スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)--:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. Trackbacks(-)|
  4. Comments(-)

見上げる事


夏の終わりは花火。
あたしのなかではそう決まっていて、必ず一人で見る。
しかも家の前で見られる特等席。家の近くで毎年お祭りがある。山の近くだから山の高いところで上げてるらしくって、玄関から出てすぐ目の前にでかい花火が打ちあがる。
こんなに近くてでかい花火はあんまりないんじゃないかな。しかも人がいないからあたしだけのもの。
今日はそのお祭り。
もうそんな時期かぁ。明日はもう立秋だもんね。
暦の上ではもう秋なんだよ。

花火は記憶に残さない。
花火は消えてしまうから価値があって、綺麗なんだ。
消えてしまうから上を見上げようとするんだ。
儚い物はやっぱり綺麗でせつなくて、かっけーんだ。
あたしなんかが、残せるものじゃない。
今年も一人で、花火を見ました。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/06(土)20:11:11|
  2. 眷恋09|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0
<<オトナとコドモ | ホーム | 思う事をガンガン言うから。>>

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://no09.blog6.fc2.com/tb.php/112-107cc41f

眷恋09

■管理人:眷恋09
密度
 →23歳
趣味
 カメラで早漏。
 →PENTAX programA
 →海鴎4A-103
 →Canon Canonet QL17
 →FOTORAMA Mr.HANDY
行動
 →H18/01/24 写真展「7」
Fotologue.jp
 →KENREN





Category

Entries

Comments

Trackbacks

Archives

LINK

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。