スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)--:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. Trackbacks(-)|
  4. Comments(-)

ワインとあたしと部屋とワイシャツとセックスとソレとアレとアレじゃね?



ワインを飲んだのは、「シゲ」という一回り離れた友達に勧められたのが初めだった。


「シゲ」は、藤枝にアジアンダイニングバーを経営していて、雑誌やインテリア関係方面で結構有名なお店を持っている。もちろん店長。
あたしと「シゲ」は、初めて会った時からかなりの勢いで意気投合。あたしが唯一本気で相談に乗ってもらってるお友達。
ヤツのお店が火曜日定休日だから、月曜の夜のになると東名ぶっぱなして毎週来てくれた。いつも朝まで飲み明かしてた。「シゲ」はやっぱり飲食業を営んでいるから他のBARのメニューがかなり気になるらしい。
そんなわけで、毎週あたし達は飲み食べ比べをしていた。それもかなり楽しかった。
右から順に注文していくパターン。「とりあえずアロエサワー10杯」と相手の注文をしてしまうパターン。気に入った女にぴったりなお酒を選ぶのが「シゲ」のパターン。
その時「シゲ」が選んでくれたあたしのお酒は、「キティー」だった。
飲んだ瞬間、コイツに惚れそうになった。選んでくれたっていう行為にあたしはもうすでにたまらなかったし、顔も身なりも子供っぽいあたしに色っぽいお酒を選んでくれたことがまず嬉しかった。
初めて、女扱いされたかも。あたしはほんと男っぽい言動を発するし、男扱いされたほうが気が楽だったし。
たまに女扱いされると、調子が狂うくらいだ。
シゲは、何気なく選んでくれて、何気なく飲めと命令する。
この先、何が起きるかすべて、確信を持っているかのように。


それから、あたしはワインが好きになった。
シゲは好きにならなかった(笑)
今では、お互いが夢追いかける原動力となっている。メールするのも半年に1回くらい。それくらいが丁度言い距離。
そして、お酒が大好きになった(以前よりも増して♪)。お酒を選んでくれる男も。
お酒をあたしのために選んでくれる男は、最高(*・」・)ノ
スポンサーサイト
  1. 2005/08/16(火)21:16:29|
  2. 眷恋09|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0
<<びこぉうず | ホーム | 着信メロリー>>

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://no09.blog6.fc2.com/tb.php/148-5fe4eb29

眷恋09

■管理人:眷恋09
密度
 →23歳
趣味
 カメラで早漏。
 →PENTAX programA
 →海鴎4A-103
 →Canon Canonet QL17
 →FOTORAMA Mr.HANDY
行動
 →H18/01/24 写真展「7」
Fotologue.jp
 →KENREN





Category

Entries

Comments

Trackbacks

Archives

LINK

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。