スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)--:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. Trackbacks(-)|
  4. Comments(-)

人間の記憶 / 須田一政


「生と死」という題名で、ある写真雑誌に載っていた。たしか、5000円くらいしたかな。すげー高い。
彼の作品を見て、怖くなり驚いて本を閉じてしまった。
なぜかと言うと、リアルだから。リアルすぎるから。
人の生きている姿を、こんなにも表情剥き出しに撮る人っていないと思う。
生と死。
この表現は、あのブレッソンでも無理だと思う。
この本はまた違った感覚だけど。
やっぱり、外国人とは違う感性を持ってるね。焼き方も違う。
これは素晴らしい作品。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/13(水)00:15:43|
  2. オススメ写真集|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:3
<<Little Black Dress: Vintage Treasure | ホーム | 浮気願望>>

Comments

■きむ■へ
うふふ♪
ちょっと雰囲気変えてみました。ステキングでしょ?あっははん

■カマウチン■へ
いいなー。あたし須田さんの個展行った事ないんだー(涙)
まぁ、有名になればなるほど自分では焼かなくなるねぇ。よいプリンターさんが着いてるからやる必要なくなっちゃうもんね。
ほーんと、かっこいいよねぇ、うんうん。
  1. 2005/07/13(水)22:44:36 |
  2. URL |
  3. タエ子 #-
  4. [ 編集]

須田一政

須田一政、こないだ大阪ナダールで展示見た。岩波の「日本の写真家」シリーズの須田一政の巻もいいよ。
でも須田さん、最近は自分で焼いてないけどな。こないだの展示のプリント焼いた、って人とお話したもん(笑)
ま、誰が焼こうが、かっこいい写真はかっこいいが。
  1. 2005/07/13(水)17:25:14 |
  2. URL |
  3. カマウチマン #-
  4. [ 編集]

おいおい

なんだかとってもステキングな感じになってるじゃあございませんか。
いいよーいいよー。
  1. 2005/07/13(水)09:10:28 |
  2. URL |
  3. きむ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://no09.blog6.fc2.com/tb.php/53-8b7cb6e6

眷恋09

■管理人:眷恋09
密度
 →23歳
趣味
 カメラで早漏。
 →PENTAX programA
 →海鴎4A-103
 →Canon Canonet QL17
 →FOTORAMA Mr.HANDY
行動
 →H18/01/24 写真展「7」
Fotologue.jp
 →KENREN





Category

Entries

Comments

Trackbacks

Archives

LINK

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。