スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)--:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. Trackbacks(-)|
  4. Comments(-)

ライカとモノクロの日々 / 内田ユキオ


彼のこだわりと一途さが、写真ににじみ出てるのがよく分かる。
暖かさというか、優しさというか、切なさというか。
とてもやわらかいモノクロで、フランス的なあっち方面なセンスがある人かなぁってすごく思う。
この人のエッセイも大好き。
内田ユキオのモノローグ
まじ大好き。ほんと最高。かっけー。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/31(日)02:38:42|
  2. オススメ写真集|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:2
<<寝れない時に聴く音楽 | ホーム | 翻訳こんにゃくオミソ味>>

Comments

でもね

そんな事言うヤツとは結婚したくないね。うん。
つか、そんな男気持ち悪いよね。
どうせだったら
「たえこより、このカメラのが大切だ」
言われたいね。
喜んで犬にあっやべ違う(汗)従うあっ違う違う、ついていくね。うん。
そうそうハードMだから、そこらへんスルーしてくれてもよくってよ。
あー、ちゃんと言いたいこと伝わってるかしら(号泣)

あたしの憧れる世界だったり、嫉妬する写真だったりってのが内田ユキオさんの写真が教科書みたいな感じだったんだよねぇ。
やっぱり、アノ写真があるからこそ文章が生きると思うし、あの独特な雰囲気があたしはすごく好き。
なんつーか、マイペースっつーか。
ちょっとむかつくけどね(笑)
あとさ、フランスに売ってるポストカードの写真とそっくりなんだよね。ぱくってんのかな。それとも内田のなのかな。
  1. 2005/08/02(火)22:24:40 |
  2. URL |
  3. たえこ #-
  4. [ 編集]

内田ユキオには世話になった。いや、会ったことないけどね。カマウチが内田ユキオ読んでるとは意外だろう?
長いストラップをタスキがけにしてるのも彼の影響だし、一度売ったヘキサーを買い戻したのも、彼の文章を読んで急に愛着が戻ってきたからだった。撮影技法的なことも、かなり彼から学んだ。夜は暗くて目の絞りも開いてるんだから、ピントは浅くて当たり前なんだ、とか、逆に昼間に思いっきり絞ることに躊躇しなくなったのも彼の影響。彼の写真が好きなわけではない(僕にはちょっとノスタルジック過ぎ)のに、文章にはかなり教えられた。
ただね・・・いいこと書いてるんだけど、あの口調がね(笑)。関西人には耐え難いことがあるのよ。
「憧れてたカメラを買ったから、一番最初に君を撮りたいんだ」とかね、平気で書くからね、彼。
側にいたら殴るね(笑)。関西人のこういう感覚、S県人のたえこ姉にはわからんかな。わからんかもなぁ。
  1. 2005/08/02(火)22:00:44 |
  2. URL |
  3. カマウチマン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://no09.blog6.fc2.com/tb.php/90-d8cb000c

眷恋09

■管理人:眷恋09
密度
 →23歳
趣味
 カメラで早漏。
 →PENTAX programA
 →海鴎4A-103
 →Canon Canonet QL17
 →FOTORAMA Mr.HANDY
行動
 →H18/01/24 写真展「7」
Fotologue.jp
 →KENREN





Category

Entries

Comments

Trackbacks

Archives

LINK

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。